« 英国経済は踊り場か? | トップページ | ニュージーランド、人口の8割が新型インフル感染の恐れ »

2009.07.25

新興国が為替介入を強めている

 ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの24日付リポートでは

 ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)のほか、韓国や台湾、シンガポール各国の中央銀行が自国輸出企業保護のため、為替介入を実施しており

   米国債
   ユーロ
   円

の需要を押し上げてた結果、外貨準備高が過去4カ月間で

   計 3410億ドル(約32兆3000億円)

余増えたと指摘した。

 これにより、米国債需要だけでなく、米ドル資産からの分散投資の恩恵を受けるユーロやポンド、円の需要が高まったと説明した。

 同社の通貨ストラテジスト、ウィン・ティン氏(ニューヨーク在勤)によると、新興国の政策決定者らは

    ビジネスサイクル

を考慮して現段階での強い通貨を望んでいないと指摘し、為替介入は今月急増するとの予想であるとの見方を示した。

 企業収益の改善で世界経済がリセッションの最悪期を脱したとの兆候が強まるなか、投資家のリスク選好が高まった結果、新興国26通貨中、24通貨が今週上昇した。 また、日本を除くアジアの主要10通貨中、8通貨が過去4カ月、米ドルに対して上昇しており、調整売りが出てくる可能性が高い。

« 英国経済は踊り場か? | トップページ | ニュージーランド、人口の8割が新型インフル感染の恐れ »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45733356

この記事へのトラックバック一覧です: 新興国が為替介入を強めている:

» 円高 円安 輸入 輸出 [円高 円安 輸入 輸出]
円高 円安 輸入 輸出 [続きを読む]

« 英国経済は踊り場か? | トップページ | ニュージーランド、人口の8割が新型インフル感染の恐れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ