« 中国がG8の出席を取りやめ | トップページ | 5月の消費者信用残高は4ヶ月連続のマイナス »

2009.07.08

MBAの住宅ローン申請指数のは大きく改善したものの円買いの流れは・・・

全米抵当貸付銀行協会(MBA)の発表

 3日まで1週間の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は

   493.1(前週 444.8)

と11%上昇し、3月以来で最大の伸びとなった。

  MBAによれば、借り換え指数は1707.7と、2008年11月以来の低水準だった前週の1482.2から15%上昇し3カ月ぶり高水準となった。

 また、購入指数は前週比6.7%上昇の285.6(前週は267.7)であった。

 なお、住宅ローン30年物固定金利は平均で5.34%と、前週から変わらずであった。

 15年物固定金利は4.83%と前週の4.81%から上昇している。
 変動金利型住宅ローンの1年物金利は6.58%と、前週の6.52%を上回った。

 一時的に米ドルが反発したものの後が続かずの状態だが、時間経過とともに底堅く動いていくのではないだろうか。

« 中国がG8の出席を取りやめ | トップページ | 5月の消費者信用残高は4ヶ月連続のマイナス »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45576883

この記事へのトラックバック一覧です: MBAの住宅ローン申請指数のは大きく改善したものの円買いの流れは・・・:

» 借り換え ローン [借り換え ローン]
今の金利が2.30%しても融資開始時が2.58%だった!ということもあり得るので結局他で借りた方がお得だったということもあります。次に、フラット35を申し込んでから審査があるため実際の借入までの期間が2週間から1ヵ月かかるということ。もし35年もローンが不要で10年や20年でいいわという人がいたらフラット35よりも安い金利のローンがお得です。いろいろと比較しての借り換えローンですが、こういう落とし... [続きを読む]

« 中国がG8の出席を取りやめ | トップページ | 5月の消費者信用残高は4ヶ月連続のマイナス »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ