« 旗対嶺一帯を中心に集中監視(韓国軍) | トップページ | 米ドル資産の保有は囚人のジレンマに陥るリスクが高い »

2009.07.05

資源権益確保への動きを強化

 中国投資(CIC 中国国有投資会社)は、カナダの資源会社

     テック・リソーシズ

に15億ドル(約1400億円)を出資すると発表した。

 金融危機による投資環境の悪化で大規模な投資を控えてきたが、株式相場の回復などを受け、再び積極的な姿勢に転換する動きが明らかになった。  

 CICによる資源会社への大規模な投資は初めてとなり同社発表によると出資後の持ち株比率は17.2%となるとのことで購入した株式は

    少なくとも1年間は保有する

としている。

 中国企業では最近、オーストラリアの資源会社に出資するなど、石油や鉄鉱石といった資源権益確保への動きを強めており、今回の出資もこの方針に沿ったものとみられる。  

 米ドルで保有されている巨額の外貨準備を積極運用する目的で07年9月に設立されたCICは、ブラックストーンモルガン・スタンレーに相次いで出資してきた。

 ただ、その後の金融危機で出資先の株価下落等があり評価損が膨らんでいた。

« 旗対嶺一帯を中心に集中監視(韓国軍) | トップページ | 米ドル資産の保有は囚人のジレンマに陥るリスクが高い »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45542104

この記事へのトラックバック一覧です: 資源権益確保への動きを強化:

« 旗対嶺一帯を中心に集中監視(韓国軍) | トップページ | 米ドル資産の保有は囚人のジレンマに陥るリスクが高い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ