« ガイトナー財務長官の書簡 | トップページ | 株式相場の押し目で為替は安定化する?? »

2009.07.08

原油や天然ガス市場での投機的な取引の規制

 ゲーリー・ゲンスラー委員長の文書(7日付)
  米国商品先物取引委員会(CFTC)

 CFTCは、原油や天然ガス市場での

    投機的な取引

を取り締まるため、インデックスファンドや上場投資信託(ETF)を含むエネルギー先物取引の保有に制限を設ける措置を検討している。

 CFTCが公聴会を開き、エネルギー市場での投機的な取引に対し政府主導による規制を設ける是非を検討すると明らかにした。

 ただ、公聴会の時期や誰が証言するかについての詳細には触れていない。

« ガイトナー財務長官の書簡 | トップページ | 株式相場の押し目で為替は安定化する?? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45571129

この記事へのトラックバック一覧です: 原油や天然ガス市場での投機的な取引の規制:

« ガイトナー財務長官の書簡 | トップページ | 株式相場の押し目で為替は安定化する?? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ