« 5月の消費者信用残高は4ヶ月連続のマイナス | トップページ | 為替市場の動向を引き続き注視 »

2009.07.09

中南米経済の成長率見通し(IMF)

 国際通貨基金(IMF)の発表(8日)

 今年の中南米諸国の経済成長率見通しを

    -2.6%(従来予測-1.5%)

へと下方修正した。

 ただ、同地域の一次産品に対する需要の高まりから、2010年にはプラス成長に転じるとの予想を示している。   

 IMFは最新の経済成長見通しで、2010年については+2.3%(従来予想+1.6%)へ引き上げた。  

 商品価格は市場センチメントの改善を背景に力強く上昇しており、その範囲も広がりを見せていると分析し中南米諸国は商品価格の上昇から恩恵を受けているとしている。

 なお、地域で2番目の経済大国、メキシコの今年の成長率は4月時点の3.7%のマイナス成長がさらに悪化してマイナス7.3%となると予想している。
 また、ブラジルはマイナス1.3%で変わらずであった。

 資源国のブラジルには投資資金として中国からの資金流入が続く見込みであることから底堅く推移するようだ。
 メキシコはぶらインフルエンザの影響で慣行業界の打撃が大きく、経済的なダメージも回復する兆しにはなっていないということのようだ。

« 5月の消費者信用残高は4ヶ月連続のマイナス | トップページ | 為替市場の動向を引き続き注視 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45579529

この記事へのトラックバック一覧です: 中南米経済の成長率見通し(IMF):

« 5月の消費者信用残高は4ヶ月連続のマイナス | トップページ | 為替市場の動向を引き続き注視 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ