« 短期金利先物は引き続き軟調(米国) | トップページ | CITグループからの支援要請を政府が拒絶 »

2009.07.16

メタンハイドレートの生産が出来れば日本は資源大国となる

 次世代の燃料資源として期待される

   メタンハイドレート

の商用採掘に向けた取り組みを本格化する。今年度から東部南海トラフで確認されているメタンハイドロレートを採掘する技術開発に着手し、12年度後半をめどに海洋で世界初の試掘を実施、18年度の商用化を目指すという。

 日本近海には確認されただけでも国内天然ガス消費量の100年分に相当するメタンハイドレートが存在しており、日本にとって有力な国産エネルギーとなる可能性がある。  

 経済産業省が01~08年度に実施した日本近海の海底の調査結果では、西日本の太平洋側を中心にメタンハイドレートの集積層が広く分布していることが判明している。

 水深が500メートルを超す海底にあるうえ、周囲を砂と泥が混ざった軟らかい地層に覆われているため、石油や天然ガスで培った従来の技術では採掘が困難であり技術革新が必要とされる。  

 ただ、メタンガスは海中に溶け込んで循環していることなどもあり海中や空気中に自然循環より多くの量が溶け出した際の生態系への影響など環境面での課題も探る方針という。  

 過去、日本は17世紀には佐渡金山や石見銀山、別子銅山など鉱物資源の産出では世界1位を確保していた時期もある。

« 短期金利先物は引き続き軟調(米国) | トップページ | CITグループからの支援要請を政府が拒絶 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45646730

この記事へのトラックバック一覧です: メタンハイドレートの生産が出来れば日本は資源大国となる:

» 円高 円安 輸入 輸出 [円高 円安 輸入 輸出]
円高 円安 輸入 輸出 [続きを読む]

« 短期金利先物は引き続き軟調(米国) | トップページ | CITグループからの支援要請を政府が拒絶 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ