« G8共同声明案 | トップページ | MGローバー・グループ破綻の責任者への訴追 »

2009.07.07

米露関係の刷新

 米国のオバマ大統領とロシアのメドベージェフ大統領の首脳会談(6日)

    場  所  モスクワ

 ブッシュ前大統領時代に冷戦後最悪となった両国関係の刷新を図るべく関係修復を模索しており、今回は保有する核兵器の削減とアフガニスタンでの軍事行動でも協力することで合意した。

 クレムリンで署名された

    枠組み合意文書

によると、両国は核弾頭を1500-1675個に削減するとしている。

 現在の上限は2200個であり7割近くまで削減することとなる。

 また、アフガニスタンで武装勢力タリバンと闘争中の米軍に対し、 ロシアを経由した武器の輸送を許可することでも合意した。

 米ロ関係の悪化は、北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大や米国による欧州でのミサイル防衛計画、グルジアへのロシアの軍事介入などに対する意見の不一致が原因だった

 なお、ホワイトハウスの発表によると、両国はミサイル防衛計画での協力について協議を継続することでも合意した。

 中央アジア地域での軍事行動が容易になればチェチェンでの武力行使や中国のウィグル人による暴動など米中露間における地域問題の解決の糸口が解きほぐされる動きが加速しそうだ。
 なお、同地域には地下に天然ガスや原油、鉱物資源等の埋蔵されており、地域的な安定の確保が最重要となっており、鉱物資源等の開発にともなう利権が存在していると見られる。

   

« G8共同声明案 | トップページ | MGローバー・グループ破綻の責任者への訴追 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45561662

この記事へのトラックバック一覧です: 米露関係の刷新:

« G8共同声明案 | トップページ | MGローバー・グループ破綻の責任者への訴追 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ