« 債権と引き換えた不動産の半分を売却処理 | トップページ | NZドルは買いが加速? »

2009.07.15

米ドルは買われ93円台後半まで上昇

 オバマ大統領は14日、国内失業率が今後数カ月引き続き上昇するとの見通しを示した。  

 オバマ大統領はバルケネンデ首相(オランダ)との会談後、ホワイトハウスで記者団に対し

    失業は恐らく今後数カ月引き続き増えるだろう

と発言した。

 金融市場にある程度の安定化がみられ、これは良いことだ。
 企業の借り入れが可能になり、銀行が融資を再開していることを意味すると指摘した。  

 そのうえで歴史的にみて雇用の回復は通常、景気回復、プラス成長の再開からある程度遅れると話した。

 景気の回復がある程度確実的にならなければ、固定費の増加となる雇用が増加することがないのは当然といえば当然のことで、景気回復期の商品相場等の上昇が先行するため資金繰り悪化が直撃するため、回復当初には失業率が増加する。

 
米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線は収束後、買いが優勢となったことで上下に拡大する動きが見られる。
 取引は買いが続き上値を追う動き。

 目先93.80円付近のレジスタンスを突破できるか注目したい。NY株式市場はゴールドマンサックスの決算が好調であったことやレッドブック小売売上高が予想以上に悪化を免れたことで反発しており、原油が消費後退で在庫増を懸念し売られる動きとは逆行し上昇したことで資金が流入して上昇している。

 高値目標としては94.30円、954円のラインまで到達できなければ利益確保や失望売りが増えるため92.70円まで安くなるかもしれない。

   

« 債権と引き換えた不動産の半分を売却処理 | トップページ | NZドルは買いが加速? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45638168

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルは買われ93円台後半まで上昇:

» 1999年 不況 [1999年 不況]
1999年 不況 [続きを読む]

« 債権と引き換えた不動産の半分を売却処理 | トップページ | NZドルは買いが加速? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ