« 金融市場の信用が停滞 | トップページ | 空港の検疫で感染を防ぐことは不可能 »

2009.08.27

1930年代以降で最悪のリセッションが終わった

 フィッシャー総裁(ダラス連銀)の発言
   ダラス・モーニング・ニュース紙とのインタビュー

 同紙が26日伝えたところによると1930年代以降で最悪のリセッションが終わったとの見解を示した
 米国がこのリセッションから脱却しつつある幾つかの指標が出始めており、住宅投資や在庫、輸出、消費などは底打ちしつつある可能性があると語った。

 また、失業が当面は高水準にとどまることから、回復ペースは遅くなる可能性があると警告した。

 企業は世界経済が力強さを取り戻していると安心するまで、雇用に関しては

    極めて慎重になるだろう

との見方を示した。

« 金融市場の信用が停滞 | トップページ | 空港の検疫で感染を防ぐことは不可能 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46041208

この記事へのトラックバック一覧です: 1930年代以降で最悪のリセッションが終わった:

« 金融市場の信用が停滞 | トップページ | 空港の検疫で感染を防ぐことは不可能 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ