« リテール預金保護制度の対象を縮小(NZ) | トップページ | 世界同時不況から最初に脱出する国は中国が »

2009.08.26

8月の消費者信頼感指数が50を越えた

 コンファレンス・ボード(CB 大手民間調査機関 米)の発表

 8月の消費者信頼感指数は

   54.1(市場予想 47.5)

に上昇した。

 労働市場や経済全体に対する見通しが改善する傾向が強くなっている。  

 なお、前月の指数も46.6から47.4に上方修正された。   

 労働収入が引き続き消費者心理に重くのしかかる限り、支出は今後も抑制される可能性があるようで賃金の上昇が伴えば景気回復の足取りは早まるが、上昇が見られなければ再び50を割る指標が出てくることになる見込みだ。  

 現況指数は前月の23.3から24.9に上昇した。
 また期待指数は73.5(前月 63.4)と、2007年12月に記録した75.8以来の高い水準となった。

 雇用について「就職困難」と回答した割合は45.1%(前月 48.5%)に改善している。

 一方、雇用が「十分」と回答した割合は4.2%(前月 3.7%)んじ上昇した。  
 また、自動車の購入を計画していると答えた人の割合は前月の4.8%から5.2%に上昇している。

 住宅の購入を計画しているとの回答も2.7%と、前月の2.1%から上昇した。

« リテール預金保護制度の対象を縮小(NZ) | トップページ | 世界同時不況から最初に脱出する国は中国が »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46032093

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の消費者信頼感指数が50を越えた:

« リテール預金保護制度の対象を縮小(NZ) | トップページ | 世界同時不況から最初に脱出する国は中国が »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ