« ルーブルは米ドルに対して大幅に下落するという根本的な理由はない | トップページ | 米国の6月卸売在庫 »

2009.08.11

中国の内需拡大策は世界の資金の流れを変化させる

 中国の経済政策により5860億ドル(約57兆円)に上る景気対策を背景とした需要の拡大に対応するため、7月の原油と鉄鉱石の輸入量が過去最高となった。

 自動車や鉄鋼、建設業が増産している影響が強く出ている。   

 中国税関当局がウェブサイトで発表した文書

 原油輸入は

  1960万トン(前月比+18%)

で鉄鉱石は5810万トン(同+5%)となった。

 中国は鉄鉱石輸入で世界首位エネルギー消費で同2位となっており、これらの商品の輸入に合計138億ドルを投入した。

 景気拡大策の影響から中国国内の内需拡大により貸し出しと公共事業投資が記録的水準まで増加しており、この影響が強く出やすいと見られる鉱工業生産が伸びている。 

« ルーブルは米ドルに対して大幅に下落するという根本的な理由はない | トップページ | 米国の6月卸売在庫 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45898948

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の内需拡大策は世界の資金の流れを変化させる:

« ルーブルは米ドルに対して大幅に下落するという根本的な理由はない | トップページ | 米国の6月卸売在庫 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ