« バルチック・ドライ指数は昨年10月末以来の大幅低下となった。 | トップページ | オーストラリア経済に関する年次報告書(IMF) »

2009.08.08

6月の消費者信用残高は大きく減少

 米連邦準備制度理事会(FRB)の発表(7日)

 6月の消費者信用残高は

    2兆5000億ドル(前月比-103億ドル)

となり、前月比での減少はこれで5カ月連続を記録した。

 市場予想では50億ドルの減少であり、消費回復が見られない。

 6月は失業者が増加しており、ローンの取得が引き続き困難だった影響が高く、また、景気回復が足踏み状態であったため家計が大型の支出を控えたことが背景となったようだ。

 また、5月は53億8000万ドルの減少と、速報値の32億3000万ドル減から大きく下方修正された。

(消費者信用残高の内訳)

 クレジットカードを中心とした回転信用は

     前月比-52億5000万ドル

 自動車・移動住宅・教育向け非回転信用は

     前月比-50億4000万ドル

それぞれ減少した。

  

« バルチック・ドライ指数は昨年10月末以来の大幅低下となった。 | トップページ | オーストラリア経済に関する年次報告書(IMF) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45865684

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の消費者信用残高は大きく減少:

« バルチック・ドライ指数は昨年10月末以来の大幅低下となった。 | トップページ | オーストラリア経済に関する年次報告書(IMF) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ