« 資産買い取りプログラム 約19兆7200億円の枠の買取は終了 | トップページ | 英国FSAの新基準は6日から適用 »

2009.08.01

シカゴ地区購買指数はやや改善

 シカゴ地区購買部協会が発表した7月の景気指数(シカゴPMI)は

   43.4(前月 39.9)

となり改善傾向は見られるものの、依然、経済活動の拡大・縮小の分岐点となる50を下回っている。

 リーマン・ブラザーズが破綻した昨年9月の55.9以降では最も強い数字となった。

 市場予想の43.0よりは強い結果となった。  

 クライスラーやGMの破綻で5月と6月に同地区では自動車工場が閉鎖して以降、同地域での業況が改善してきていることが示された。

 
米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線は鋭角に大きく上下に拡大している。

 取引は天井部分でのボックスから、ロンドンフィックスにかけて売りが強まり底が割れ一時94.51円まで売り込まれた。

 その後はNY株式市場が週末前の過熱調整と根強い押し目買いが交錯し揉み合い状態となった。

  

« 資産買い取りプログラム 約19兆7200億円の枠の買取は終了 | トップページ | 英国FSAの新基準は6日から適用 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45797863

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴ地区購買指数はやや改善:

« 資産買い取りプログラム 約19兆7200億円の枠の買取は終了 | トップページ | 英国FSAの新基準は6日から適用 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ