« 政策による支援は引き続き重要 | トップページ | 一回接種で国民のほぼ半数の量を確保 »

2009.08.29

新型インフルエンザの流行は南半球の大部分の国でピークを過ぎた

 世界保健機関(WHOウェブサイトを通じて週間ごとに豚インフルエンザの情報を更新しているが、28日、新型インフルエンザの流行は南半球の大部分の国で

   ピークをつけたようだ

と述べた。

 最新情報によると、チリ、アルゼンチン、ニュージーランドおよびオーストラリアではインフルエンザ流行のピークは過ぎたもようとされた。

 一方では、南アフリカとボリビアについては依然として豚インフルエンザのウイルスによる活動が通常よりも高い水準で続いている。

  WHOによれば、北米、欧州および中央アジア地域でのインフルエンザの流行は引き続き抑えられているが、一部では地域的な流行がみられるという。

 気温が下がる北半球はインフルエンザの流行が拡大する動きにこれからはいっていくことから被害の拡大は避けられない見込みだ。

« 政策による支援は引き続き重要 | トップページ | 一回接種で国民のほぼ半数の量を確保 »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46057329

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザの流行は南半球の大部分の国でピークを過ぎた:

« 政策による支援は引き続き重要 | トップページ | 一回接種で国民のほぼ半数の量を確保 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ