« 6月の消費者信用残高は大きく減少 | トップページ | 3つの地銀が経営破綻(FDIC) »

2009.08.08

オーストラリア経済に関する年次報告書(IMF)

 国際通貨基金(IMF)の発表(7日)

 オーストラリア経済に関する年次報告書を発表した。

 報告書では景気が来年回復するとの見通しを示した。ただ回復ペースは緩やかになると予想した。  

 また、オーストラリア政府は必要に応じ

    一段の財政出動
    利下げを実施する準備

を整えておく必要があるとした。

 大規模な財政・金融刺激や柔軟な為替レート、底堅い銀行セクターが、持続的回復を支えると指摘しており、積極的な政策措置により2009年の成長率は-0.5%にとどまると予想しており、10年は+1.5%程度の成長に回復するとした。

 

家計・企業が引き続きレバレッジを解消する中

    政府のインフラ支出が成長を主導する

との見通しを示した。

 豪中銀による早期の利下げを歓迎し、成長とインフレが鈍化した場合は最終手段として一段の利下げを検討すべきとの見解を示した。

 IMF理事は非伝統的な金融緩和について、必要になる公算は小さいが、引き続き用意しておくべきと指摘したとし、インフレ目標は中期的なインフレ期待抑制に寄与したと付け加えた。  

 また、IMFスタッフの評価では、豪ドルは中期的なファンダメンタルズにおおむね一致しているとした。

 ただ、景気回復期には利上げを先行する可能性が高い国の通貨が豪ドルであり、バルチック指数の急落から考えれば、週末の前面円安は一時的な動きになるかもしれない。   

« 6月の消費者信用残高は大きく減少 | トップページ | 3つの地銀が経営破綻(FDIC) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45865785

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア経済に関する年次報告書(IMF):

» 「オーストラリア」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「オーストラリア」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「オーストラリア」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

« 6月の消費者信用残高は大きく減少 | トップページ | 3つの地銀が経営破綻(FDIC) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ