« 米国経済のファンダメンタルの改善が弱い | トップページ | スイスの7月生産者輸入価格 »

2009.08.12

英国の失業率は拡大傾向

 英国の6月ILO失業率(国際労働機関失業率)

    7.8%(事前予想 7.7%)

となった。
 なお、5月は7.6%と失業率の増加が見られた。

 英国の7月失業率

    4.9%(事前予想 4.9%)

となった。

 イングランド銀行(BOE 英中央銀行)
が12日発表した四半期インフレ報告

 英経済の回復は鈍く、金融機関が

    与信を抑制するリスク

があるため、インフレ率は目標の2%に達しない恐れがあるとの見通しを示した。

 この報告によると、インフレ率はさらに低下する見込みという。

 経済成長は年間ベースで2010年までに再び始まる可能性があるとみているが、今回の見通しでは、中銀による1750億ポンド(約28兆円)規模の資産買い取りプログラムの実施を前提としている。

 金融政策委員会(MPC)は景気対策が経済活動の緩やかな回復につながると引き続き判断しているが

   景気回復の時期と力強さについて

の不確実性は依然大きいと説明した。

 また、銀行がバランスシート(貸借対照表)の修復を続けるなか、信用状況の逼迫が続く公算があるとの見方を示した。 

« 米国経済のファンダメンタルの改善が弱い | トップページ | スイスの7月生産者輸入価格 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45908750

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の失業率は拡大傾向:

« 米国経済のファンダメンタルの改善が弱い | トップページ | スイスの7月生産者輸入価格 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ