« 銀行の報酬制限を合意(G20) | トップページ | 出口戦略を作成するタイミングではない »

2009.09.26

国際金融市場の安定維持を重要視すべきだ(中国)

 胡錦濤国家主席(中国)の発言(25日)

 ピッツバーグ(米国)で開催の20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)で

     主要準備通貨発行国

は国際金融市場の安定維持の観点に立ち、金融政策が自国経済と世界経済の両方に与える影響を考慮しバランスを取るべきだと述べた。

 米国の経済政策がこれまでの金融関連を中心としたものから製造業の復活を狙った動きが強まるとの思惑があり、輸出製品の価格競争力を強めるため米ドル安を誘導する動きが見られることから、米ドル資産を多く持つ中国としては牽制球を投げた形だ。

 貿易等に利用される基軸通貨である米ドルの信頼を求めるものであるが、これに米国が答えない場合あるいは答えることが出来ない場合には米ドル以外の複数の基軸通貨(アジア通貨)などを貿易等に使われる動きが強まり、ロシア、中東湾岸諸国、ブラジル等のこれまでの発言が再び強まることともなる。
   
 相対的な米ドルの価値が急落する可能性は否定できず、人民元やルーブル、ユーロ等が貿易通貨としての取引範囲が拡大していることなど外貨準備通貨のバランス調整が強まる可能性が高い。

    
   
    

« 銀行の報酬制限を合意(G20) | トップページ | 出口戦略を作成するタイミングではない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46314058

この記事へのトラックバック一覧です: 国際金融市場の安定維持を重要視すべきだ(中国):

« 銀行の報酬制限を合意(G20) | トップページ | 出口戦略を作成するタイミングではない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ