« 米国の南東部で自然災害が拡大 | トップページ | 金融機関は規模の縮小か資本準備金の積み増しが必要 »

2009.09.23

リセッション脱却への取り組み維持

 ストロスカーン専務理事(IMF)の発言

  場  所  ワシントン

 今週ピッツバーグで開催の20カ国・地域(G20)緊急首脳会合では世界経済の

   リセッション脱却への取り組み維持

を図るべきだと訴えた。

  こうした協力や経済協調は以前よりも実現しやすくなっており、金融サミットはグローバル化への対応でどのように協調するのかを見直すチャンスであり、成功の可能性はあると語った。

 また、持続的な回復実現に向けて、中国の役割拡大が予想されると述べた。

« 米国の南東部で自然災害が拡大 | トップページ | 金融機関は規模の縮小か資本準備金の積み増しが必要 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46286185

この記事へのトラックバック一覧です: リセッション脱却への取り組み維持:

« 米国の南東部で自然災害が拡大 | トップページ | 金融機関は規模の縮小か資本準備金の積み増しが必要 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ