« 国際的なトレーディングネットワークを構築 | トップページ | 米国の金融システムの問題点は解決していない »

2009.09.14

事務次官会議の廃止

 丹呉泰健事務次官(財務省)は14日午後の定例会見で、民主党への政権交代に伴う

   事務次官会議の廃止

について新政権が示された方針に基づいて対応すると述べた。

 同党は同会議の廃止に併せて各省庁の事務次官による定例会見も廃止する考えを示しており、この日の会見が最後となる。

 これまで閣議が円滑に進むように事務次官会議で調整してきたがそういった各省間の調整は必要であり、会議が取りやめになったとしても各省としては閣議に諮る案件については事前によく調整することが必要となる。

 記者会見においても大臣等が発言することになるが、当然、具体的な内容まで説明することとなり閣僚の能力の優劣が白日の下に明らかになり能力の無い政治家は不要ということになる。

 いろいろなケースを想定したプログラムを同時変更的に立案し順序をつけて進めるという全てを把握することも必要となりかなり負担が増えることだろう。  

  

« 国際的なトレーディングネットワークを構築 | トップページ | 米国の金融システムの問題点は解決していない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46212451

この記事へのトラックバック一覧です: 事務次官会議の廃止:

« 国際的なトレーディングネットワークを構築 | トップページ | 米国の金融システムの問題点は解決していない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ