« フランスの7月製造業生産指数 | トップページ | EU加盟の基準を満たしている国はほとんどない »

2009.09.11

米国債相場は大幅上昇

 米国債相場は大幅上昇した。

 米財務省がこの日実施した

    120億ドルの30年債入札

で需要の強さが明らかになったことを好感した。   

 30年債は5日ぶりに反発した。

 入札の最高落札利回りは4.238%と、3月以来の最低となった。

 米国の利上げは遅れる見込みが強いようであるが、低利の資金を市場から注入できる環境は高金利国債の借り換えが出来るということにもなり、財政負担が軽減することともなる。

 日本の財政においても低金利にある環境で国際の借り換えを進め、景気回復を図れば安く市場から資金を吸い上げた状態となるため、財政負担が和らぐという別の見方もあり、国の借金ばかりに目を向けるのではなく国の資産にも注目すべきであり、資産ポジションのポートフォリオにマスコミや国民はもっと注目すべきだ。

   

« フランスの7月製造業生産指数 | トップページ | EU加盟の基準を満たしている国はほとんどない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46178687

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債相場は大幅上昇:

« フランスの7月製造業生産指数 | トップページ | EU加盟の基準を満たしている国はほとんどない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ