« 英国の失業統計 | トップページ | 2009年度補正予算の見直しと10年度予算編成の作業 »

2009.09.16

8月のユーロ圏消費者物価指数(改定値)

 ユーロスタット(EU統計局)の発表(16日)  

 8月のユーロ圏消費者物価指数(改定値)は

    前年同月比-0.2%

とエネルギー値下がりに加え、失業増加で家計支出が抑制されたことから速報と変わらず、3カ月連続のマイナスとなった。

 なお、7月は前年同月比0.7%低下だった。

 また、8月は前月比では0.3%上昇しており、8月のエネルギー価格は前年同月比10%下落しているものの、前月比では1.8%上昇した。

 インフレは後退している様に見えるが、対前年での話でありエネルギーや食品価格など商品相場の上昇した時期との比較であり、底値は既に脱した感じにすらあるものの軸足の置き場で物事の判断は変わる。  

ユーロ/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線は上下に拡大。
 移動平均線は上向きの流れが売りで下向きに変化し長期と短期がクロスしている。

 取引は133.50円のサポートが売りで崩壊し、下線まで売り込まれ値を消す動きとなっている。

 目先132.50円で止まれば133.50円まで反発することが期待されるものの、サポートが割れると131.90円付近まで値を消すかもしれない。

   

 

« 英国の失業統計 | トップページ | 2009年度補正予算の見直しと10年度予算編成の作業 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46228736

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のユーロ圏消費者物価指数(改定値):

« 英国の失業統計 | トップページ | 2009年度補正予算の見直しと10年度予算編成の作業 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ