« 国内総生産(GDP)を最大3ポイント押し下げ | トップページ | 緊急措置を段階的に解除 »

2009.09.16

ポンド急落?

 ブラウン首相(英国)の講演(15日)

   場  所  リバプール

 英国政府が現時点で

   景気への支援を引き揚げるのは不適切

だとの考えを表明した。

 経済の回復はまだ確実なものになっておらず、政府の負債に対する最良の解毒剤は成長だと説明した。
 その上で、全国の労働者と企業に言いたいとし、近代的産業政策や失業への重点的取り組み、世界的協調措置への世界規模の支援など、現時点で奏功していることが分かっている政策を取りやめることで回復を危険にさらすのはやめようと訴えた。

 英国政府はイングランド銀行(英中央銀行)や格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ、野党からの圧力に屈し、債務縮小に向け歳出を削減する必要があるとの立場を明らかにした形となった。         

 今回の首相発言は

     歳出抑制の必要性に関するもの

で最も明白なものとなり、野党・保守党から歳出削減に対する声が高まるなか、投資拡大を訴えていた6月時点の立場を覆すこととなった。                

 

ポンド/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線は上下に拡大。移動平均背は上向きの流れが止まり反落する動き。

 取引は14日の安値から一時152円付近まで買い戻されたが、景気回復の足取りがわるく歳出削減等の発言が影響し売りが加速し安値を更新149.50円割れまで売り込まれた。

 NY市場の終盤から買い戻しが入っており短期線を突破しているものの150.50円まで値をもどうかは疑問が残る。

 目先、安値更新の流れが続くと安値148.80円、レジスタンス突破の動きが強まれば高値151.20円までポジションが回復する見込みだ。

    

« 国内総生産(GDP)を最大3ポイント押し下げ | トップページ | 緊急措置を段階的に解除 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46224419

この記事へのトラックバック一覧です: ポンド急落?:

« 国内総生産(GDP)を最大3ポイント押し下げ | トップページ | 緊急措置を段階的に解除 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ