« 緊急措置を段階的に解除 | トップページ | 為替介入は自由経済を崩す »

2009.09.16

ベネズエラが核開発を表明

 AP通信などが報じたところによれば、反米左派で知られるのウゴ・チャベス大統領(ベネズエラ)は13日、国営テレビを通した演説の中で

  代替エネルギーなど平和利用を目的とした核開発

をロシアの技術協力を受けて行う用意があると発表した。

 現在、ベネズエラは石油輸出国機構(OPEC)の主要メンバーであり、南米最大の原油産出・輸出国で、天然ガスの埋蔵も発見されているが、この核開発の表明に際して、チャベス大統領は

  原油生産はいつまでも続けられるものではなく

代替エネルギーの開発は必要だと説明した。

 なお、ロシアからの技術援助に関しては、先週のロシア訪問の際にプーチン首相と会談、技術協力に同意を得たという。  さらに、チャベス大統領は、われわれは核兵器を作るつもりは全くない、核開発疑惑で批判されているイランと同様に騒ぎ立てることはやめてもらいたいと主張しており、米国などから予想される反応に釘を刺した。  

 また、ベネズエラは同日、ロシア製の戦車や対空ミサイルを購入することに対して

   22億ドル(約2000億円)に上る融資枠

をロシア政府から受けることも発表した。  

« 緊急措置を段階的に解除 | トップページ | 為替介入は自由経済を崩す »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46224483

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラが核開発を表明:

« 緊急措置を段階的に解除 | トップページ | 為替介入は自由経済を崩す »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ