« 新たな企業が問題となっていた | トップページ | ポンド急落? »

2009.09.15

国内総生産(GDP)を最大3ポイント押し下げ

 ブルティック・キャピタルによると、カルデロン大統領(メキシコ)による組織犯罪対策は、暴力行為による

    経済的打撃の緩和

にはつながっておらず、国内総生産(GDP)を最大3ポイント押し下げているという。

 政府が麻薬抗争撲滅のために陸軍兵士の配備を強化してからも、関連犯罪による死者数は増えるばかりで、今年は組織犯罪による1日当たりの犠牲者数が平均19.8人となっている。

 メキシコでは暴力行為による経済的コストは

    GDPの2-3%

と推定されており、予防策や刑務所費用、外国からの直接投資の喪失や犠牲者などへの支出を含めた総コストは1200億ドルと、2008年の同国のGDP(1兆850億ドル)の約12%に相当する規模であり、経済的なダメージは計り知れないものがある。

 

« 新たな企業が問題となっていた | トップページ | ポンド急落? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46220199

この記事へのトラックバック一覧です: 国内総生産(GDP)を最大3ポイント押し下げ:

« 新たな企業が問題となっていた | トップページ | ポンド急落? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ