« 市場の動きは良いとこなし? | トップページ | 流動性の抑制の開始は来年後半から »

2009.10.02

雇用統計悪化で89円の大台割れ

 米国の9月非農業部門雇用者変化は

    26万3000人減少
     (事前予想 17万5000人減少)

となった。

 米ドルは雇用情勢悪化で売りが加速し88円台広範囲突入した。 

米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン所具得線と移動平均線は緩く下向く動き。
 取引は売り浴びせ出底のサポートが崩壊し長い下ヒゲが伸びた。

 目先、底値に買いも入りボリン下線付近での揉み合いからボックス相場を形成していくと考えられる。

 売りが続けば安値88円40銭を目指す動きが出てくる見込みだが...アク抜けしての反発も考えられ微妙な感じ。

    

« 市場の動きは良いとこなし? | トップページ | 流動性の抑制の開始は来年後半から »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46373882

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計悪化で89円の大台割れ:

« 市場の動きは良いとこなし? | トップページ | 流動性の抑制の開始は来年後半から »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ