« 新型ウィルスは圧倒的に未成年の罹患が多い | トップページ | 多軸通貨取引の年内運用開始に向けた努力を進める »

2009.10.24

金融不安は止まらず(米国)

 米連邦預金保険公社(FDIC)は23日、2009年の銀行の破綻件数が同日、フロリダ州のパートナーズ・バンクやジョージア州のアメリカン・ユナイテッド・バンクなど地域銀行7行が破綻し破綻銀行は106行になったことを明らかにした。

 銀行破綻の増加は、景気低迷と失業率の上昇による住宅ローンや消費者ローンの焦げ付きによる不良債権の増加に加え、商業用不動産や金融商品の評価損の拡大が原因という。

 FDICは6月末時点で経営が不安視される

    問題銀行が416行ある

と指摘しており、ベアー総裁銀行の破綻はさらに増えるだろうとの見通しを示している。

 

貯蓄貸付組合(S&L)の破綻連鎖から金融危機が起きた1992年の181行以来、17年ぶりの高水準となった。

 ちなみに、景気拡大期の2008年は25行で年後半からのリセッションにより同時期の4倍超になった。

 米国の金融機関では一部大手金融機関で投資銀行部門が損失を補い、業績回復が進んでいるものの、規模が小さい地域金融機関は厳しい状況が続いている。

  

« 新型ウィルスは圧倒的に未成年の罹患が多い | トップページ | 多軸通貨取引の年内運用開始に向けた努力を進める »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46572248

この記事へのトラックバック一覧です: 金融不安は止まらず(米国):

« 新型ウィルスは圧倒的に未成年の罹患が多い | トップページ | 多軸通貨取引の年内運用開始に向けた努力を進める »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ