« 新たな金融危機を引き起こすリスク | トップページ | 突如として緊急の刺激策を引き揚げることはない »

2009.10.28

米ドルにリスクの高い通貨に対し一段とディフェンシブな姿勢を取る価値

 グレッグ・ギブス氏のリポート(27日)
   為替ストラテジスト
    (シドニー在勤 RBS 英銀)

 各国政府が銀行に対する規制を強化し、景気回復を狙った資産買い取りプログラムを終了させる準備を進める状況にあるが、こうした動きの過程で

   米ドルが押し上げられる可能性

があるという。

 各中央銀行が量的緩和策の引き揚げに向けた方法と時期の検討を進めている可能性があるとしている。
 一方では、眠りを目覚めさせるであろう別の要因は銀行セクターの規制強化だとし、米ドル復活が起こり得る幾つかの説得力のある理由があることから、リスクの高い通貨に対し一段とディフェンシブな姿勢を取る価値があるかもしれないとしている。

« 新たな金融危機を引き起こすリスク | トップページ | 突如として緊急の刺激策を引き揚げることはない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46603369

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルにリスクの高い通貨に対し一段とディフェンシブな姿勢を取る価値:

« 新たな金融危機を引き起こすリスク | トップページ | 突如として緊急の刺激策を引き揚げることはない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ