« 雇用統計悪化で89円の大台割れ | トップページ | 主要4カ国・地域の会議に変革? »

2009.10.03

流動性の抑制の開始は来年後半から

 グリーンスパン前FRB議長の発言(2日)

   要 件  ワシントンで開催されたフォーラム

 景気刺激のために実施した過去最大規模の流動性供与の解除が遅れれば、米国経済は2012年までにインフレ上昇リスクに直面するとの見解を示した。

 この膨大な額の

     流動性の抑制

で出遅れるわけにはいかない。
 それは将来、大幅なインフレ上昇につながるからだと述べ、本当にそうなり始めるのは恐らく2012年だろう。早ければ2011年末ということも考えられると続けた。

« 雇用統計悪化で89円の大台割れ | トップページ | 主要4カ国・地域の会議に変革? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46378035

この記事へのトラックバック一覧です: 流動性の抑制の開始は来年後半から:

« 雇用統計悪化で89円の大台割れ | トップページ | 主要4カ国・地域の会議に変革? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ