« 米ドルにリスクの高い通貨に対し一段とディフェンシブな姿勢を取る価値 | トップページ | 最終的に米ドル相場が向かう方向は下落 »

2009.10.28

突如として緊急の刺激策を引き揚げることはない

 ゴンサレスパラモ理事(ECB)の発言

 スペイン紙ABC(オンライン版)が28日、同理事のコラムを引用ECBが突如として緊急の刺激策を引き揚げることはないとの考えを示したと報じた。   

 ECBは物価安定に対するリスクと金融市場の状況を考慮し、非常措置の引き揚げは徐々に行うと説明した。   

 また、最近のデータは、経済がもはや自由落下の状態にはないことを示しており、ECBが導入した支援策は向こう数四半期にわたって実感が続くとした。

« 米ドルにリスクの高い通貨に対し一段とディフェンシブな姿勢を取る価値 | トップページ | 最終的に米ドル相場が向かう方向は下落 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46608690

この記事へのトラックバック一覧です: 突如として緊急の刺激策を引き揚げることはない:

« 米ドルにリスクの高い通貨に対し一段とディフェンシブな姿勢を取る価値 | トップページ | 最終的に米ドル相場が向かう方向は下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ