« 電気自動車のシェア拡大で米国貿易赤字が大幅減少 | トップページ | 米国の10月鉱工業生産 »

2009.11.17

トリシェECB総裁の発言により米ドル買いのボリュームが膨らんだ

 欧州取引時間帯、トリシェ総裁(ECB)が

 私の僚友とも言えるFRBバーナンキ議長の昨日の(ドルに関する)発言は、極めて重要であり、ユーロは準備通貨として創設されたものではない

などと発言を行ったことから全般的な米ドル買いの流れが強まり、ユーロ/米ドルは前日安値の1.4880ドルを割り込むと損切りの動きが活発化しており、1.4854ドル前後へ下値を広げた。

 また、米ドル/円も89.40円台に上値を伸ばして本日高値を示現している。

 市場では、市場が米ドル売り傾いていた絶妙なタイミングで、同総裁の発言が報じられたことで、予想以上の反応が見られた。

« 電気自動車のシェア拡大で米国貿易赤字が大幅減少 | トップページ | 米国の10月鉱工業生産 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46790059

この記事へのトラックバック一覧です: トリシェECB総裁の発言により米ドル買いのボリュームが膨らんだ:

« 電気自動車のシェア拡大で米国貿易赤字が大幅減少 | トップページ | 米国の10月鉱工業生産 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ