« 外国為替市場とは何ですか? | トップページ | ユーロは現在、過大評価 »

2009.11.19

NZは政策金利を過去最低水準に維持すべき

 経済協力開発機構(OECD)の発表(19日)

  パリで公表されたOECD経済見通しでは、ニュージーランド中央銀行が深刻なリセッションからの景気回復を支えるため、政策金利を過去最低水準に維持すべきだとの認識を示した。

 脆弱な民間需要を考慮すれば、しばらくの間、拡大的な金融・財政政策を維持することが適切だと指摘した。

 NZ中銀は4月以来、政策金利を2.5%としており、OECDは高水準の民間債務と信用収縮の継続、最近のNZドル高、失業増加により景気回復が妨げられる可能性があり、従来の景気回復時より、成長力は弱い恐れがあると分析した。

« 外国為替市場とは何ですか? | トップページ | ユーロは現在、過大評価 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46804414

この記事へのトラックバック一覧です: NZは政策金利を過去最低水準に維持すべき:

« 外国為替市場とは何ですか? | トップページ | ユーロは現在、過大評価 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ