« 米国の10月鉱工業生産 | トップページ | トービン税は下劣 »

2009.11.18

ECBは流動性措置の段階的廃止に迫りつつある

 シュタルク理事(ECB)の講演(17日)

   場  所  フランクフルト

 危機への対応が新たな不均衡の種になってはならないと述べ、金融危機対策として講じた緊急措置を引き揚げる時期が長期にわたる協議を経て、ECBは流動性措置の段階的廃止に迫りつつあるとの見解を示した。

 これらすべてが過去と同じ程度には必要とされないだろうと述べた。
 ECBはすでに、12月で3回目となる1年物資金入札を最後とし

     非伝統的政策の巻き戻し

に着手することを示唆している。

 16カ国から成るユーロ圏域内総生産(GDP)は今年7-9月(第3四半期)に

     前期比+0.4%

となり、戦後最悪のリセッションから脱却した。

 ただ、景気見通しに依然として強い不透明感があるものの、最近の経済データは

     心強い内容であり

経済活動の急速な縮小には歯止めがかかったと言明したものの経済活動と雇用は当面、不安定な状態が続く公算が大きいと付け加えた。

« 米国の10月鉱工業生産 | トップページ | トービン税は下劣 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46792797

この記事へのトラックバック一覧です: ECBは流動性措置の段階的廃止に迫りつつある:

« 米国の10月鉱工業生産 | トップページ | トービン税は下劣 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ