« ユーロは現在、過大評価 | トップページ | 米ドルの価値低下が必ずしもインフレを誘発するとは限らない »

2009.11.20

商業用不動産市場は大きな試練

 ガイトナー財務長官の証言(19日)

   要  件  上下両院合同経済委員会

(概要)

 米国経済は失業率は受け入れ難いほど高い状態が続いているものの安定化の良い兆候が見られる。

 経済成長は緩やかだが、徐々に力強くなると考えている。

 主要貿易国は柔軟な為替制度へ移行すべきであり、中国が柔軟な為替制度へ移行することを確信している。

 中国は輸出依存型経済から内需主導へと移行しているが、時間がかかるなどと述べた。

 最も規模が大きく最も相互連関性の高い金融機関の規制には

  ・  強大な制度的地位や明白な権限系統

  ・  一本化した説明責任

が求められるとし、金融市場の改革が必要であるものの評議会や委員会による規制はふさわしくないと説明した。

 権限や責務の拡散によって説明責任を低下させることはリスクが大き過ぎると語った。  

 ただ、単一の強力な規制機関として連邦準備理事会(FRB)には言及しなかった。

 その後の質疑応答では、米国における商業用不動産市場は大きな試練となっており、乗り越えるにはしばらく時間がかかるだろうと述べた。

« ユーロは現在、過大評価 | トップページ | 米ドルの価値低下が必ずしもインフレを誘発するとは限らない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46808130

この記事へのトラックバック一覧です: 商業用不動産市場は大きな試練:

« ユーロは現在、過大評価 | トップページ | 米ドルの価値低下が必ずしもインフレを誘発するとは限らない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ