« 行き過ぎた成長の追求を避けるべき | トップページ | 雇用はもうしばらく弱い状態が続く見通し(カナダ) »

2009.11.06

中国の鉱物資源の輸出制限

 米国通商代表部(USTR)と欧州連合(EU)は4日、中国による鉄鋼や化学品の

   原材料の輸出制限

に関して、世界貿易機関(WTO)に紛争処理小委員会(パネル)の設置を要求した。

 この訴えによると、中国は国内メーカーが安価に調達できるよう、マグネシウムや亜鉛など20種の鉱物などの輸出を規制するための特別な税制を採用しているという。   

 欧米当局はそれぞれ発表文書で、製造業や労働者にとって

   決定的に重要な原材料の輸出制限

が合法的かどうかの判断をWTOに求めたことを明らかにした。

 なお、今回の要求にはメキシコも加わっているという。

 輸出制限の対象とされる原材料には、鉄鋼やアルミニウム、化学業界で利用されるコークスやボーキサイト、マンガンなどが含まれている。 
   
 レアメタルも含め戦略物質の確保が至上命題であり、その大部分が中国国内で産出されているという事を忘れており、中国人民元の上昇は好物製品の価格を引き上げてインフレを引き起こすきっかけにもなるが、中国の製造メーカーの価格競争力を奪うという効果は、中国国内での戦略物質の消費が低下することにより価格を相殺させることにもつながるため駆け引きが複雑化しているようだ。

« 行き過ぎた成長の追求を避けるべき | トップページ | 雇用はもうしばらく弱い状態が続く見通し(カナダ) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/46686373

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の鉱物資源の輸出制限:

« 行き過ぎた成長の追求を避けるべき | トップページ | 雇用はもうしばらく弱い状態が続く見通し(カナダ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ