« 雇用情勢に関して従来よりも楽観的な認識 | トップページ | 日銀の10兆円の新たな資金供給策で円売りが加速? »

2009.12.14

イスラム債の償還が可能となりドバイ問題は一時解決

 UAEのアブダビ首長国がドバイの債務履行を支援するため100億ドル(約8900億円)を拠出したことからクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、安心感が高まりアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の

    ソブリン債を保証するコスト

が急低下した。

 ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)によるとドバイ債を5年間保証するコストは

    175ベーシスポイント(bp、1bp=0 .01%)

低下し375bpとなった。

 175bp低下はUAE中銀がドバイ債100億ドル相当を購入した2月23日の178bp(CMAデータビジョンの数字)以来で最大の低下であった。   

 なお、ドバイ政府はサポートファンドの活用について条件を付けていないことから問題を整理する自由度が高まると見られる。

  

 ドバイ政府系持ち株会社ドバイ・ワールド傘下の不動産会社ナキールの

     イスラム債

はこの日が償還期限であったが、アブダビの支援による拠出により41億ドルの支払いが可能になるとみられる。

   

« 雇用情勢に関して従来よりも楽観的な認識 | トップページ | 日銀の10兆円の新たな資金供給策で円売りが加速? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47021584

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム債の償還が可能となりドバイ問題は一時解決:

« 雇用情勢に関して従来よりも楽観的な認識 | トップページ | 日銀の10兆円の新たな資金供給策で円売りが加速? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ