« VAT減税を1月に解除 | トップページ | バブル全開の状態となる可能性 »

2009.12.28

黄砂を観測

 九州、中国地方では低気圧が大陸から日本付近へ移動した影響で26日の朝、黄砂が観測されたという。 

気象庁によると、通常は春に黄砂の観測されることが多く、12月に日本で観測されたのは16年ぶりのこと。  

 黄砂は、中国大陸の砂漠や黄土地帯で吹き上げられた砂ぼこりが飛来したものだが、中国国内の経済発展に伴い大気中の化学物質が付着したものが多く飛来している。

 今年は秋に何度も交差の飛来が確認されており、目に見えるものだけではなく目に見えないような軽いものの飛来はもっと広範囲に飛来していると考えられ頭痛や呼吸器系の悪化など体調への影響がきになるところ。

« VAT減税を1月に解除 | トップページ | バブル全開の状態となる可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47134388

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂を観測:

« VAT減税を1月に解除 | トップページ | バブル全開の状態となる可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ