« 米国系金融機関7行が新たに経営破綻 | トップページ | 新型インフルエンザによる世界の確認死者数が1万人を突破 »

2009.12.20

商業不動産の市場悪化で損失額が1870億ユーロ(約24兆円)増額

 欧州中央銀行(ECB)の発表(18日)

 ユーロ圏の銀行が2010年までに、不良資産の処理で最大

    1870億ユーロ(約24兆円)

の追加損失の計上を迫られる可能性があると発表した。

 損失額が膨らんだ理由については

    商業不動産の市場悪化

により、不動産融資や不動産担保証券に発生する損失額を増やしたと説明している。  

 今年6月までに計上したとみられる損失額を含めると計2520億ユーロとなり、6月の前回予測の2140億ユーロ(改定値)を380億ユーロ上回った。

 ユーロ圏の銀行は、07年から今年10月までに不良資産の処理で既に3010億ユーロの損失を計上しており、追加処理を含めた損失額は計5530億ユーロになる見込みとなった。

« 米国系金融機関7行が新たに経営破綻 | トップページ | 新型インフルエンザによる世界の確認死者数が1万人を突破 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47065496

この記事へのトラックバック一覧です: 商業不動産の市場悪化で損失額が1870億ユーロ(約24兆円)増額:

« 米国系金融機関7行が新たに経営破綻 | トップページ | 新型インフルエンザによる世界の確認死者数が1万人を突破 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ