« スワップ・ポイント狙いだけでは・・・ | トップページ | 石油供給停止の可能性を警告(ロシア) »

2009.12.28

副作用の割合が高すぎやしない?

 厚生労働省の発表(28日)

 欧州の2社から輸入する予定の

    新型インフルエンザワクチン

の国内臨床試験の結果を公表した。  

 健康な成人に対して1回接種で十分な効果が確認されたものの、国産ワクチンに比べ

    注射部位の痛み

を訴える割合が高かった。  

 英国のグラクソ・スミスクライン社のワクチンを用いた臨床試験は20~64歳の成人100人に実施、1回接種3週間後に95%の人が十分な免疫物質(抗体)を持ったことが分かった。
 ただ、1回接種後に98%の人が痛みを訴え、疲労(46%)、頭痛(35%)などの副作用も報告されたという。  

 また、スイス・ノバルティス社のワクチンは、20~60歳に投与され、約100人に半量を注射したところ、1回接種後に81%、2回接種後に96%の人に抗体が確認された。

 

注射部位の痛みは68%の人が訴えており、両社のワクチンは、承認されれば来年2月から、主に19~64歳の健康な成人への接種に使うこととなる。

« スワップ・ポイント狙いだけでは・・・ | トップページ | 石油供給停止の可能性を警告(ロシア) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47139800

この記事へのトラックバック一覧です: 副作用の割合が高すぎやしない?:

« スワップ・ポイント狙いだけでは・・・ | トップページ | 石油供給停止の可能性を警告(ロシア) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ