« 米ドルの潤沢な流動性は流れが止まる | トップページ | ユーロは過大評価 »

2009.12.22

EUの規則では自主的に救済に乗り出すことは規定されていない

 オルファニデス・キプロス中銀総裁の発言
     欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー

 今月16日に行われた英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)インタビューの中で

    ユーロ圏各国が債務不履行

に陥る可能性は考えられないと述べた。  

 ただ、ギリシャは他の欧州連合(EU)加盟国による

    支援を期待すべきではない

とし、EUの規則の下では、他の加盟国が自主的に救済に乗り出すことは規定されていないと述べた。  

 また、欧州中央銀行(ECB)の金融政策について、インフレ率がECBが目標とする水準を非常に長期間にわたり下回る事態を回避するため、ECBは緩和的な政策を維持する必要があるとの立場を示した。

 なお、ECBはインフレ率の目標を2%以下、しかし2%に非常に近い水準に維持することを目標としている。

 ギリシャ国債のスプレッドは格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスによるギリシャ格下げを背景とした売りにより急拡大している。    

 

« 米ドルの潤沢な流動性は流れが止まる | トップページ | ユーロは過大評価 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47083635

この記事へのトラックバック一覧です: EUの規則では自主的に救済に乗り出すことは規定されていない:

« 米ドルの潤沢な流動性は流れが止まる | トップページ | ユーロは過大評価 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ