« 究極のキャリートレード | トップページ | 中南米地域の2010年の国内総生産(GDP)が+3.8% »

2009.12.18

米国のリセッションはまだ終わっていない

米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線と移動平均線は上向きの流れが鈍化し水平方向に動きを変化させた。

 取引はボリン上線を押し上げていた流れが売りで下線方向にポジションを変化させてきている。上向きのトップラインには変化が起きていないが90円がレジスタンス化する可能性も高い。欧州株式市場が売りで安くなっており、商品市場も価格が下落しており、FOMCの声明から低金利政策の期間が短縮された内容から買いが強まったとも考えられる。

 東京市場の株価がNY株式市場の下落を受けて下げればサポートとなっている89.70円を割り込み88.80円付近まで調整され、強まれば88.10円付近まで底値が緩む見込みだ。

 マーティン・フェルドシュタイン経済学教授(ハーバード大学 米)の発言(17日)

    ブルームバーグラジオとのインタビュー

 オバマ政権による

    住宅市場支援策は失敗

であり、住宅価格は今後も下落するとの見方を示した。

 単に支援策が十分に考えられていなかったというだけの問題ではない。
 住宅価格の落ち込みが夏ごろに一時期落ち着いたが、それは

    住宅初回購入者向けの支援策

によるものであり、住宅市場の低迷が今後も住宅価格を押し下げるため、この先こうした押し上げはない、支援策は失敗に終わったと批判した。

 さらに、米国のリセッションはまだ終わっていないと述べた。

« 究極のキャリートレード | トップページ | 中南米地域の2010年の国内総生産(GDP)が+3.8% »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47049623

この記事へのトラックバック一覧です: 米国のリセッションはまだ終わっていない:

« 究極のキャリートレード | トップページ | 中南米地域の2010年の国内総生産(GDP)が+3.8% »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ