« 資産バブルに対して常に警戒を続ける | トップページ | スペイン09年第4・四半期の失業率が増加 »

2010.01.30

インド中央銀行が 現金準備率を2段階引き上げを行った

 ゴカーン副総裁(インド準備銀行 中央銀行)の発言

 利上げを実施すれば景気回復の一段の信頼感を示す可能性があるとした上で、状況によっては

   循環半ばに措置

を講じる可能性もあると述べた。  

 経済回復が見られることはこれまでも指摘してきたが、依然として一様ではない。それが利上げに反対する最も強い根拠となるとわれわれは考えたと語った。

 また、必要性が生じれば、非伝統的な措置を講じる可能性もあるとした。

 インド中銀はこの日、現金準備率(CRR)を2段階に分けて、予想を上回る75ベーシスポイント(bp)引き上げ、5.75%にすると発表した。

 この措置は、インフレ高進について警告したもので数カ月以内の利上げの可能性を示唆する格好となった。

« 資産バブルに対して常に警戒を続ける | トップページ | スペイン09年第4・四半期の失業率が増加 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47425325

この記事へのトラックバック一覧です: インド中央銀行が 現金準備率を2段階引き上げを行った:

« 資産バブルに対して常に警戒を続ける | トップページ | スペイン09年第4・四半期の失業率が増加 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ