« ユーロ圏の1月製造業PMI(購買担当者指数・暫定値) | トップページ | ギリシャ経済は現在、岐路に立っている »

2010.01.22

株主資本利益を押し下げる要因

 英国の銀行大手である
   バークレイズ
   ロイズ・バンキング・グループ
は、日米欧などの金融監督当局で構成するバーゼル銀行監督委員会が提案した自己資本積み増しに関する新規制を順守するためには
   計250億ポンド(約3兆7225億円)以上
の増資が必要となる可能性があることをマトリックス・コーポレート・キャピタルクレディ・スイス・グループが明らかにした。

 新規制が施行された場合、クレディ・スイスはバークレイズが最大で170億ポンドの資金が必要になるとの見通しを示しており、マトリックスもロイズが最大で78億ポンドの資金を調達する必要があるとしている。

 国際決済銀行(BIS)のバーゼル銀行監督委が提案する金融機関を対象とした自己資本の新規制は2012年に施行される可能性がある。

 なお、各監督当局は金融危機の再発を防止しようと、銀行に質の高い自己資本の保有を求めている。

  

« ユーロ圏の1月製造業PMI(購買担当者指数・暫定値) | トップページ | ギリシャ経済は現在、岐路に立っている »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47358231

この記事へのトラックバック一覧です: 株主資本利益を押し下げる要因:

« ユーロ圏の1月製造業PMI(購買担当者指数・暫定値) | トップページ | ギリシャ経済は現在、岐路に立っている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ