« 12月小売売上高(米国)は悪化 | トップページ | 基軸通貨は貿易決済などでの取り扱いやすさ、利用度の問題だけ »

2010.01.15

AIG救済に関する情報の不開示理由の調査

 ライジャ・カミングス下院議員(民主、メリーランド州 米)の発言
   (関連記事)
 下院監視・政府改革委員会では、ニューヨーク連銀が保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、同社救済に関する情報の投資家への開示を制限するよう求めた理由について調査を進めている。

 

ガイトナー財務長官が下院監視・政府改革委員会の公聴会で証言することに同意したことを明らかにした。

 同議員は、ガイトナー長官に対し監視・政府改革委での証言を求めていた。

 タウンズ委員長は、ガイトナー長官が当時総裁を務めていたニューヨーク連銀とAIGとの間で2008年後半に行われた電子メールでのやり取りに関連し、来週、同長官の公聴会を予定している。

 ただ、カミングス議員によれば、ガイトナー長官は来週の証言は無理とみられる。

« 12月小売売上高(米国)は悪化 | トップページ | 基軸通貨は貿易決済などでの取り扱いやすさ、利用度の問題だけ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47297625

この記事へのトラックバック一覧です: AIG救済に関する情報の不開示理由の調査:

« 12月小売売上高(米国)は悪化 | トップページ | 基軸通貨は貿易決済などでの取り扱いやすさ、利用度の問題だけ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ