« 株主資本利益を押し下げる要因 | トップページ | 英国の12月小売売上高指数 »

2010.01.22

ギリシャ経済は現在、岐路に立っている

 プロボポラス総裁(ギリシャ中銀)の発言
    欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー
   フィナンシャル・タイムズ紙(FT 英)の寄稿文

 ギリシャの経済が直面する問題は極めて深刻であるが、ユーロ圏の外から解決するのと、中から解決するのでは、どちらが容易かという問題があり、ユーロ圏内にとどまって問題を解決するほうが明らかに容易だ、というのが私の答えだと述べた。

 ギリシャ経済は現在、岐路に立っている。

 実際問題として、ギリシャは、ユーロ圏内にとどまって問題を根絶するほうが、はるかに負担が少なくて済むと指摘した。  

 ギリシャ経済の将来はユーロと分かちがたく結ばれているとも述べ、ユーロ圏からの離脱を提案する人々はセイレーンのような存在だ。

 ギリシャは、そうした短期的な選択肢には誘惑されないし、必要な思い切った措置をとると述べた。

« 株主資本利益を押し下げる要因 | トップページ | 英国の12月小売売上高指数 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47362336

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ経済は現在、岐路に立っている:

« 株主資本利益を押し下げる要因 | トップページ | 英国の12月小売売上高指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ