« インド中央銀行が 現金準備率を2段階引き上げを行った | トップページ | ギリシャの財政赤字はEU加盟国で最大規模 »

2010.01.30

スペイン09年第4・四半期の失業率が増加

 スペイン国家統計局が29日発表した2009年第4・四半期の失業率は

   18.8%(前期 17.9)

となり、12年ぶり高水準を記録した。
 なお、 ロイターがまとめたエコノミストの第4・四半期失業率予想は18.5%でこれを上回っている。  

 第4・四半期の失業者数は

   430万人(前期+20万3200人)

となった。  
 失業率は1998年に記録した19.4%に迫る勢いで上昇しており、今後、この水準を突破すると予想される。   

 ギリシャの財政問題の次にスペインの景気後退による財政収入の悪化に伴うユーロへの信頼性が注目される。
 衣料品等消費関連の生産はEU域内ではスペインにシフトしており、こうした設備の稼働率が悪化し失業者が増加していると見られることから、中国に対する貿易格差等を再び持ち出し人民元の引き上げを促したりする動きが出てきそうだ。

« インド中央銀行が 現金準備率を2段階引き上げを行った | トップページ | ギリシャの財政赤字はEU加盟国で最大規模 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47425357

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン09年第4・四半期の失業率が増加:

« インド中央銀行が 現金準備率を2段階引き上げを行った | トップページ | ギリシャの財政赤字はEU加盟国で最大規模 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ