« 刺激策を一部引き揚げる動きに | トップページ | 北朝鮮が短距離ミサイル発射準備中? »

2010.01.26

近い将来、財政赤字の削減で決断を下す必要(カナダ)

 カーニー総裁(カナダ中央銀行)の発言

 FTドット・コムに掲載されたインタビュー

 

主要7カ国(G7)は

   比較的近い将来に

財政赤字の削減で決断を下す必要があるとの見解を示した。

 世界的な金融危機対策には将来、米国やその他主要国の財政規律の立て直しが不可欠となると予想しており。その取り組みは比較的近い将来に決断される必要がある。
 まだ、完全には経済危機を脱していないと述べた。

  その日は今日ではないが、予想よりも早く来るだろうと語った。

« 刺激策を一部引き揚げる動きに | トップページ | 北朝鮮が短距離ミサイル発射準備中? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47392996

この記事へのトラックバック一覧です: 近い将来、財政赤字の削減で決断を下す必要(カナダ):

« 刺激策を一部引き揚げる動きに | トップページ | 北朝鮮が短距離ミサイル発射準備中? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ