« ドイツの2月ZEW現況指数 | トップページ | 銀行の自己勘定取引は禁止しない方針(EU) »

2010.02.17

米国のリセッションの終了時期は2009年下半期

 コチャラコタ総裁(ミネアポリス連銀 米)の講演

 米国経済について、始まったばかりの景気回復は今後も継続すると述べ、米連邦準備制度理事会(FRB)は銀行監督に

    積極的に関与する必要

があるとの見解を示した。
 なお、回復を妨げる要因として、銀行の融資が一段と縮小する恐れがあるほか、医療改革案や金融規制案といった法案の先行きが不透明な点を挙げた。

 米国の今年と来年の経済成長率を3%、失業率は今年9%以上、来年は8%以上と見込んでいると述べた。
 さらに、全米経済研究所(NBER)がリセッション(景気後退)の終了時期を2009年下半期だったと宣言すると予想している。

« ドイツの2月ZEW現況指数 | トップページ | 銀行の自己勘定取引は禁止しない方針(EU) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47588592

この記事へのトラックバック一覧です: 米国のリセッションの終了時期は2009年下半期:

« ドイツの2月ZEW現況指数 | トップページ | 銀行の自己勘定取引は禁止しない方針(EU) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ