« プーマ 09年10-12月(第4四半期)決算 | トップページ | 経済指標・イベントカレンダー »

2010.02.17

3つ目の作戦

 ロシアのインタファクス通信は米国がイランに対して軍事攻撃を加える可能性があると報じた。
 ロシア連邦軍参謀総長のニコライ・マカロフ氏の発言として伝えたもので、同氏は米国が今、イラクとアフガニスタンでの2つの軍事作戦に関与しているものの、3つ目の作戦を行えば、米国にとって悲惨なものになりかねないと述べた。

 また、米国による対イラン攻撃が行われれば、イランだけではなく地域全体に恐ろしい結果をもたらすことになろうと語った。

 AB兵器の使用が行われる可能性が高く被害は甚大となり、原油の供給が絶たれることにもなれば経済的パニックが起こりうる。

 米軍が中国への事前説明なしに実行すれば、米ドルの投売りを行うことも予想され、その後の世界的影響が強まることから攻撃前に情報が提供される可能性が高い。この場合に何らかのアクションが起こり米ドルが基軸通貨から離脱することにもなりかねない。  こうしたリスクを犯すかどうかは判らない。   

    

« プーマ 09年10-12月(第4四半期)決算 | トップページ | 経済指標・イベントカレンダー »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47592375

この記事へのトラックバック一覧です: 3つ目の作戦:

« プーマ 09年10-12月(第4四半期)決算 | トップページ | 経済指標・イベントカレンダー »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ