« 人民元上昇が企業収益に及ぼす影響の調査 | トップページ | 10四半期連続で赤字決算 »

2010.02.26

国産の新しい抗ウイルス薬

 世界的大流行を起こす新型ンフルエンザウイルスに変異することも懸念されている高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1)は感染患者の5割前後が死亡しているが、河岡義裕教授(東京大医科学研究所)らによる動物実験で国産の新しい抗ウイルス薬が治療や予防に効果が高いことがわかった。

 週に1度、口から吸い込むだけで済む第一三共(東京都)の
    CS―8958
は週に1度、口から吸い込むだけで済むもので、今秋ごろになるとみられる次の季節性インフルシーズンに間に合うよう、厚生労働省に承認申請されている。 → ranking  

 実験で鳥インフルを感染させたマウスにCS―8958を投与し21日間観察したところ、人に投与した場合と近い条件になる量にしたマウスは6割生き残ったという。
 また、その倍量にすると9割生き残っており、現在使われている抗ウイルス薬タミフルとほぼ同じ効果が確認された。
→ ranking 

 なお、タミフルが効きにくい耐性の鳥インフルのウイルスで実験した場合、タミフルは効果が激減して1割ぐらいのマウスしか生き残らなかった。
 これに対しCS―8958の効果は変化しなかった。 → ranking   

   

« 人民元上昇が企業収益に及ぼす影響の調査 | トップページ | 10四半期連続で赤字決算 »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47669996

この記事へのトラックバック一覧です: 国産の新しい抗ウイルス薬:

« 人民元上昇が企業収益に及ぼす影響の調査 | トップページ | 10四半期連続で赤字決算 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ