« リコール問題に関する公聴会 | トップページ | 台湾への武器売却方針発表への報復措置(中国) »

2010.02.01

欧州版 整理基金

 アッカーマン頭取(ドイツ銀行)の発言(30日)

 英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)で、経営危機に陥った巨大銀行を破綻処理する際の費用を賄うため、銀行業界が資金を拠出して基金を創設する考えを支持すると述べた。

 英金融大手バークレイズ首脳もこの考えに同調したという。

 米国金融当局も破綻処理のコストを銀行から徴収する意向を示しており

   欧州版 整理基金

が実現すれば、国際的な基金創設の呼び水になる可能性もある。  

 なお、規制当局としては、資金を保険料方式で銀行から徴収する方法などを検討している。

 ただ、この制度設計をめぐってはドイツ政府内に異論もあり、負担する金融機関の対象範囲が複雑になるなどの問題や負債の範囲の把握で系列会社の取り扱い、系列内外の融資先の資金等の流れが複雑に絡み合うなどの問題、資金の流れを把握する場面での調査能力の問題などがあり、国境を越えて活動し金融市場に大きな影響を及ぼす国際的な金融機関の破綻処理の仕組みは、リーマンショックごの信用崩壊の流れのなか、金融危機の再発防止策の焦点のひとつとなっているが、破たん処理する場合の各国が対応する法律の違いもあり調整は難しいと見られる。

« リコール問題に関する公聴会 | トップページ | 台湾への武器売却方針発表への報復措置(中国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/47447090

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州版 整理基金:

« リコール問題に関する公聴会 | トップページ | 台湾への武器売却方針発表への報復措置(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ